2015年10月06日

夢見るナイゲンワゴンの旅【京都編】

こんばんは塩原俊之です。

にしすがも創造舎での試演会、全3ステージ無事に終演致しました。
全16項目に及ぶ「めんどくせぇアンケート」に熱いメッセージを込めてくれた「めんどくせぇお客様」の皆様、本当にありがとうございました。京都、そしてツアーファイナル新宿FACEへ向けて参考にさせて頂きます。

さて荷造りも終え、今晩から京都に発ちます。

その前に書きかけだった
夢見るナイゲンワゴンの旅【京都編】


9月16日15時00分
京都着。
移動続きでさすがに疲れもピーク、軽く休憩を取ることに。
写真は鴨川。
221.jpg




同日16時30分
アトリエ劇研さんにフライヤーを置かせて頂きました。
今気付いたけど写真撮り忘れてる!




同日17時00分
ヨーロッパ企画さんも拠点にしている京都芸術センターさんにフライヤーを置かせて頂きました。
CPBItEEUEAAkYYq.jpg
また、図書室に「ナイゲン」「時をかける稽古場」のDVDを寄贈させて頂きました!ヨーロッパ企画さんのDVDと一緒に並ぶなんて光栄過ぎる!
今日イチの笑顔とロビーニョ顔負けのダブルピースが飛び出す(a.k.a.疲労困憊)
CPBJKEQVEAAn25V.jpg



同日18時00分
京都で制作チーフを務めて頂く山本カヤちゃんと合流、のちKAIKAへ。
226.jpg
KAIKAの(左から)渡邉さん、大原さん
「一見、仲の良さそうな写真撮りましょうよ」という無茶振りにガッツリ答えてくれるお二人。ありがとうございますw
KAIKAではgateというショーケースイベントが行われており、東京からもカムヰヤッセンさんやPLAT-formanceさん等、数々の劇団が参加しております。
いつか新宿コントレックスVSgateみたいなイベントでもやりたいですねぇとぼんやりお話をしてきました。
もちろんフライヤーも置かせて頂きましたよ、ありがとうございます!




同日19時30分
ツアーの予定には組み込まれていなかったけれど、会場となる京都元・立誠小にも。
242.jpg
事務局長柏さんにたまたまお会いして、会場の音楽室も見せて頂きました。お忙しいところ&アポ無しでしたがありがとうございました!
274.jpg
承認するでやんすー




同日21時00分
「京都の演劇人にインタビュー 頭を下げれば大丈夫」
の取材を受けてきました。
その時の記事はコチラ↓
http://www.intvw.net/shiobara_toshiyuki.html
お土産にいちご柄のショッピングバッグを頂きまして、ここのところ毎日使っています。
ありがとうございました!




同日23時00分
271.JPG
この旅最後の目的地Bar DDに到着!
去年黄金のコメディフェスティバル2014のバンタムクラスステージの一員としてご一緒した上杉逸平さんが働くお店。
逸平さん、沈と一枚。
壁やトイレに関西小劇場のフライヤーがびっしり貼られている上に、従業員、常連さんともに演劇関係者の多い超楽しいBarでした。車じゃなかったら飲みたかったー!
お通しで出てくる落花生の殻を床に捨てるスタイルなので、床には砕けた落花生の殻がいっぱい!西部劇みたいw
明日の夜にまた伺うのでよろしくお願い致します!





9月17日10時00分
265.JPG
無事に新宿駅に帰還。この疲れ顔である。

仮眠スペースとなっていた最後部座席はこの有り様(笑)
267.jpg


というわけで弾丸ツアーでしたが大阪、京都の演劇関係者の皆様、本当に本当にありがとうございました!
どこの馬の骨とも分からん千葉の野良劇団である我々に、とても暖かく接してくれたのが印象深かったです。

また明日からも京都にお邪魔します、短い間ですがまた宜しくお願い致します!


チケット予約bunner240.png





BGM
夢見るバンドワゴン/andymori


posted by しーおー at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ナイゲン全国版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログの記事は塩原個人が書いております。 掲載された記事に何か問題がありましたら、お手数ですがt_shiobara(あっと)agarisk.comまでご連絡ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。